google-site-verification=1g_Bg0lwNwSYskmkdSwqSMiFquoemBpmaCqlGvs8jP8
top of page

Vegas strong, pray for Vegas.

更新日:2020年1月2日


あの悲惨な銃乱射事件から一週間が経った今日、地元民の働きかけでVigil追悼式が行われた。

キャンドルや花を持ちより、輪を作って人々がマイクを回し

故人について、そして残された人たちに向けてメッセージを伝えた。

Vegas Strong、

悲しみに負けず、強くあろう。

地元民はヘイトや暴力に負けず、努めて強くいようとしている。

Vegas Strongのハッシュタグを高々とかかげる

「Conquers HATE 憎しみ、ヘイトを乗り越えよう」

涙を流す娘を抱きしめる母

地面にキャンドルで描かれた702という数字は、ラスベガスの市外局番をあらわしている。

壁に書かれたメッセージを眺める家族。

現場には子供たちもたくさん集まった、この乱射事件ではたくさんの子供たちもけがを負った。

6歳の子供は目の前で顔に銃弾を受けた瞬間を目撃してしまった。

子供たちの傷も長い時間をかけて癒していかなければならない。

大人たちは一層、よりよい安全な街づくりを誓った。

現場の警護にあたっていた警官にキャンドルを渡す男の子。

幾度となく人々はキャンドルを高々とかかげ、「Vegas Strong!」と唱えた。

パトカーの上に置かれた花。警察官に「守ってくれてありがとう」と話している住民もいた。

住民は悲しみや憎しみに負けず、強くあろうとしています

イベントホストevent organizer

Photo credit : Hazukiphotography (all rights reserved)

閲覧数:115回0件のコメント
bottom of page